夏バテ時や食欲不振の原因と改善方法

「最近暑くなってきて、食欲が無い」

夏場が近づくとそんな悩みを持つ人も多いでしょう。

僕も普段より全然食べれなくなってしまいます。しかし、食事をとらないと夏バテをしてしまったり、病気になってしまいます。

今回は食欲不振の原因や改善方法について書いていきたいと思います。

食欲不振の原因とは?

68817fb7aaa70885887253c56707c70a_s

塩分の減らしすぎ

体内の塩分が不足すると胃液などの消化液が少なくなってしまいます。もちろん消化液が少ないと、消化できる食物量も減ってしまいます。

夏場は只でさえ汗を多くかくので、塩分が不足しがち。水分を大量に摂取することでどんどん塩分不足になってしまい、食欲の減退に繋がります。

高血圧で塩分の摂取制限を受けている人で、食事が進まなくなる人は非常に多いです。

日本人の食生活は塩分を非常に多く含むので、塩分が少ない食事は「味気ない」と感じてしまうんですね。

塩分の過剰摂取は身体に悪いのですが、減らし過ぎると食欲の減退に繋がり、更に悪い結果になる場合があります。

ビタミンB1の不足

ビタミンB1は疲労回復やエネルギー代謝に関わる重要な栄養素です。

ビタミンB1は、炭水化物(糖質)をエネルギーに換える役割を持つのですが、炭水化物メインの食事をしていると、代謝のために必要なビタミンB1の必要量が増えます。

その結果、ビタミンB1が不足し、食欲不振・体がだるい・疲れやすい等の症状が現れます。

多忙な人やアスリートなど、活発な人ほどエネルギーを多く必要とし消費しているのでビタミンB1も不足しやすいです。

食欲不振症

空腹なのに食事をすることが出来ない「食欲不振症」という病気が原因の場合もあります。

食欲中枢には、満腹を感じさせる「満腹中枢」と空腹を感じさせる「摂食中枢」があります。ダイエット関連で良く聞く言葉ですね。

血液中の血糖が減ることで摂食中枢が刺激され、お腹が空くのが健康な状態。

一方、食欲不振症では、食欲中枢のコントロールが乱れ、血糖が不足しているにも関わらず、空腹を感じないといった症状が起こります。

食欲不振の改善方法

ここまでは、食欲不振の原因について見てきましたが、ここから先は食欲不振の改善方法を見ていきましょう。

  • 食欲不振で体重が減ってしまっている人
  • 体重に変化はないが、食欲がない人
  • 食用不振症の人
の3タイプに分類し、それぞれ解説していきます。

体重が減ってしまっている場合

体重が減ってしまっている場合は、BMI18.5以上を目標に体重を増やしましょう。

BMI標準値は18.5以上25未満です。

食事の際は干物など、塩分を多く含む食品を食べるように意識すると良いですね。

塩分をほどよく摂取することで食欲の増進が期待でき、結果的に食欲不振の改善に繋がるでしょう。

炭水化物をとり過ぎている場合

食生活が偏っている人は、たんぱく質が少なく、炭水化物を多くとり過ぎている場合が多いです。

また、お菓子やインスタント食品も炭水化物の過剰摂取になり、ビタミンB1の不足に繋がります。

不足したたんぱく質とビタミンB1を補う為にも豚肉やウナギ、カツオなどを食べるようにしましょう。

7d7540d82271709fdfe1acb78a687556_s

ちなみに、ビタミンB1の吸収を助ける「アリシン」という成分があります。アリシンを多く含む食品は玉ねぎやにんにく等。

ビタミンB1を効率的に摂るためにも、アリシンを多く含む食品は積極的に食べるようにしましょう。

食欲不振症の場合

食欲不振症は食欲中枢の乱れから起こる病気なので、この食欲中枢のコントロールを正常に戻す必要があります。

一般的な治療では、香りや苦味で胃や腸の運動を促します。妊婦さんの「つわり」症状の治療に似ている所がありますね。

妊婦さんも気持ち悪くて食欲がない時は柑橘系の食品を食べたりしますよね。

とはいえ、人によって原因は様々。メンタル面からの食欲不振も考えられますので、早めに医療機関に行くことをオススメします。

取り敢えずは内科で相談し、ストレスが原因と考えられるならば、心療内科に行きましょう。

まとめ

食欲不振は、健康に大きな影響を与えます。本人が自覚していない場合も多いので、家族や周囲の人が気づいてあげる事が大切でしょう。

食欲不振を改善していくポイントとして

  • 塩分
  • ビタミンB1

の2つは忘れないようにしたいですね。最近は減塩の食品も多く出ているので塩分の不足には要注意です。

僕もジムに通い始め、運動量が増えた割には食が細いので、塩分の摂取量やビタミンB1などに気を使おうと思います。

本当は料理なども学んで自分でバランスの良い食事を作れればベストなんですけどね…