虚弱体質にはどの病院が良い?「何科」に行けばいいのか

[char no=”3″ char=”OL”]虚弱体質といっても、体調不良の症状は人それぞれです。[br num=”1″] 症状によって受診する科が違う場合があるので、症状別に解説していきますね。[/char]

腹痛や胃痛が続く体調不良の場合

胃痛や腹痛の場合は、胃・小腸・大腸に問題がある可能性があります。

「消化器内科」や「胃腸科」を受診しましょう。大きい病院などでは「消化器内科」がありますね。

CTや超音波検査は「胃腸科」でも行うことが可能ですが、「ERCP」と呼ばれる消化器検査などは、「消化器内科」でしか行うことができません。膵臓がんなどの疑いがある場合は「消化器内科」で対応することになります。

体調不良がストレスなどの精神的な原因の場合

ストレスなどの精神的要因で体調不良を起こしていると考えられる方は「心療内科」を受診しましょう。

精神疾患の診療科は「心療内科」と「精神科」がありますよね。

両者の違いですが「精神科」の場合は幻覚・幻聴といった症状の方が受診する場合が多いです。

基本的なストレス要因の体調不良、不安感などの場合は「心療内科」を受診しましょう。
私も「心療内科」に通っていましたが、病院選びが本当に大切だと感じました。合う先生と合わない先生がありますので…

頭痛が起こりやすい場合

頭痛に悩む人は非常に多いです。私も片頭痛持ちで、よく通院していました。

頭痛外来がある診療科は「神経内科」です。

頭痛の怖い所は大きな病気の可能性がある所ですよね。おかしいな?と思ったら早めに受診することが大切です。

複合的な症状・特定できない場合は「内科」へ

吐き気・頭痛が伴うなど、複合的な症状の場合は「内科」を受診しましょう。

診断の後、より適した診療科に紹介して下さる場合も多いです。

診断を受ける前には、以下の4点についてまとめておきましょう。

  • いつ頃から症状が出始めたか
  • 頻度はどれくらいか
  • 痛み・症状はどれくらいのレベルか(横になっていないと辛いなど)
  • 常用している薬はあるか

この4点を考えておくとスムーズに診断が進みます。

体験談 : 虚弱体質の場合の病院選びの難しさ。

私はほぼ毎週のように風邪を引いている状態でした。後々分かるのですが、精神面が原因の虚弱体質でした。

しかし、自分では精神からの体調不良なんて思わなかったんですね。笑

そこで最初に訪れたのが「内科」です。その時の症状は「熱が39度」「喉の痛み」でしたので普通の風邪かな~なんて考えていました。

しかし、しばらくすると「筋力低下」「倦怠感」等が出てくるようになり、様々な検査を受けました。

採血もほぼ毎週やっていましたし、神経に電気を通す検査、CTなどなど…

結局医療費だけで7万円ほどかかりましたが、原因は分からず…

そこで紹介してもらったのが「心療内科」だったんですね。そこでようやく精神からの体調不良ということがわかりました。

その後、地道に投薬と生活習慣の改善をし、1年程で改善することが出来ました。

こう考えると、大分遠回りをしている気がしますね。

皆さんには、最短ルートで虚弱体質を改善して欲しいです。そのため、まずは症状を把握し、原因を知るのが重要になってきます。

当サイトでは症状別の解決方法なども紹介していますので、是非ご覧になってくださいね。