心のバランスを整える幸せ物質!セロトニンとは?

あなたは幸せですか?

ストレスフルな毎日を送っていると、どうしても気分が落ち込んだり、体調が悪くなったりしますよね。

そういう時こそ、心のバランスを整えることが大事です。

今日は、心のバランスを整えてくれる物質「セロトニン」について書いていきたいと思います。

「幸せ物質」セロトニンとは?

セロトニンとは、脳の神経伝達物質です。

他の神経伝達物質には、ノルアドレナリン、ドーパミンなどがあります。ドーパミンは聞いたことがある方も多いのではないでしょうか?

このセロトニンが十分に分泌されていると、幸福感・満足感を感じられます。

セロトニンが不足しているときの症状

セロトニンが不足していると、心のバランスが乱れ、以下のような症状が現れます。

  • 疲れやすい
  • やる気が起きない
  • 集中が続かない
  • イライラ
  • 落ち込みやすい
  • 不眠
  • 偏頭痛
  • うつ

これは、ほんの一部ですが、特に精神面に大きな影響を及ぼしていることがわかります。

というか、僕ほとんど当てはまるんですが…絶対セロトニン不足してますね。

セロトニンが不足している人は、そもそもトリプトファンが不足している

セロトニンの増やし方

7a9bd89e86e5b4a433764738e8e4f306_s

朝、起きたら太陽の光を浴びる

太陽の光を浴びることで、セロトニンが発生し、活発にもなります。

太陽の光を浴びることには体内時計を整える効果もあるので、健康的な生活にも直結します。

一般的に、30分程度朝日に当たると良いとされています。

夜勤だったり、朝そんなに時間ねーよ!って人は、部屋のカーテンを開けて日光を取り込むだけでも大分違います。試してみてくださいね。

リラックスできる生活を送る

信頼できる友人、家族とリラックスした時間を過ごすことでもセロトニンが増えます。ペットなどの動物と過ごしても同様の効果が得られます。

特にワーカホリックで忙しい人ほど、こういった時間が少なくなりがちですが、心のバランスを整える為に必要な時間です。

リズム運動をする

一定のリズムで行う運動をすると、セロトニンが活性化するとされています。

一定のリズムで行う運動とは、例えば階段の上り下りだったり、スクワットといったものです。もちろん、ウォーキングなども有効です。

これを5分間以上。これも長期間継続すると、さらに効果的だといわれています。

トリプトファンやビタミンB6が豊富な食品を食べる

セロトニンは、主にビタミンB6とトリプトファンから構成されています。

トリプトファンは、必須アミノ酸ですが、体内で作ることができないので、食品から摂る必要があります。

幸せ物質を作る元。トリプトファンとは?

次に、ビタミンB6は、アミノ酸の代謝に関して重要な栄養素です。

ビタミンB6を摂ることによって、トリプトファンからセロトニンの合成を促進します。

<トリプトファンを多く含む食品>

  • 牛肉
  • チーズ
  • ヨーグルト
  • 豆腐
  • 納豆
  • バナナ

など

<ビタミンB6を多く含む食品>

  • にんにく
  • マグロ
  • カツオ
  • レバー
  • とうがらし

など

まとめ

日常のちょっとしたことを意識して変えていくだけで、セロトニンは多く分泌されます。

忙殺されていると、心の余裕もなくなってきますし、たまにはリラックスして、家族や友人と過ごしてみてください。