睡眠改善にオススメなアロマオイルとその効果!

毎日、すぐに眠ることが出来ていますか?

僕には、不眠症になっていた時期があります。

「体は疲れているのに、眠れない」といった症状がある方は、睡眠の質や環境づくりに問題があります。

睡眠の質を上げる方法として、アロマオイルによるものがあります。

僕も毎晩寝る前にはアロマオイルを焚いているのですが、アロマオイルにも色々な種類があるので悩んでしまいますよね。

そこで、今回は睡眠時に焚くといいとされているアロマオイルをご紹介いたします。

アロマ初心者にもオススメなオレンジの香り

orange_pic

子どもから大人まで、幅広い年代の人に愛される香りがオレンジ。

僕も基本的にはオレンジの香りを使用することが多いです。スイート種とビター種の2種類があって、ビター種は少し苦めの匂いなので、購入する際は注意してくださいね。

オレンジ・スイート種のアロマオイルの効能

スイート種は果実そのままの香りで、皆がイメージするオレンジの香りです。

リラックス効果が高く、うつ改善や不安・緊張状態の緩和などの効果があります。

さらには胃腸の調子を整える作用があり、胃痛や下痢で悩んでいる方にもオススメです。

ラベンダーの香り

lavender_0002
いい香りの代表格とも言えるラベンダーは色々な芳香剤や消臭剤にも使用されていますよね。
伝統的にハーブとして古代エジプトやヨーロッパで薬や調理にも利用されてきました。

ラベンダーのアロマオイルの効能

自律神経を整える働きがあり、深いリラックス効果があります。安眠効果もあり、就寝前にもオススメです。

鎮痛作用もあり、様々な痛み(頭痛・筋肉痛・月経痛など)を緩和します。さらには免疫力を高める効果も!

その効能からアロマテラピーでも非常に良く利用されているアロマオイルで、虚弱体質を改善するならこのアロマオイルがオススメです。

と言っても、僕の家はトイレの芳香剤や、柔軟剤がフローラルな香りなので、ラベンダーのアロマオイルは使用していません。笑

鎮静作用があるクラリセージの香り

9535005-%e3%82%af%e3%83%a9%e3%83%aa%e3%82%bb%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%82%99-%ef%bc%88%e3%82%aa%e3%83%8b%e3%82%b5%e3%83%ab%e3%83%92%e3%82%99%e3%82%a2-%e8%83%8c%e6%99%af%e7%94%a8

クラリセージはシソ科の植物です。あまり聞きなれない名前ですが、甘さのある深みある香りを持つのが特徴的です。

クラリセージのアロマオイルの効能

クラリセージには鎮静作用と高揚感を与える作用があります。

なにそれ矛盾じゃん!と思いますが、どちらかというと不安な気持ちを減らし、幸福感をもたらすという香りです。

特徴的なのは、女性ホルモンであるエストロゲンに似た成分のスクラレオールが含まれていること。

スクラレオールは更年期障害や月経不順の改善などの効用があり、女性の強い味方になる成分です。

こういった悩みを持つ女性にはオススメできるアロマオイルです。

カモミール・ローマンの香り

chamaenob090621

まるでリンゴのような香り。紅茶にもありますよね。ギリシア語で「大地のリンゴ」と呼ばれています。

 

カモミール・ローマンのアロマオイルの効能

中枢神経に働きかける鎮静作用が非常に優秀なのがこのカモミール。

深い悲しみを負ってしまった時、そんな時にオススメです。

さらに痛み全般を和らげ、頭痛・腹痛など様々な痛みに効果を発揮します。

まとめ

個人的に一押しなのは「オレンジ」と「ラベンダー」です!

⇒昼用/夜用ブレンドアロマ2本セット+ペンダント付

僕は無印良品のアロマディフューザーを使っているんですが、これは6畳くらいの広さだったらしっかりとカバーしてくれます。

また色々試してみて、良いのがあればご紹介しますね!