ヤバいぞ現代人!スマホ依存が及ぼす健康被害7つ

ライオンくん

あなたが普段使用しているスマホ。それが原因で病気になることもある。
スマホが原因で病気なんて信じられないなぁ。

サバトラくん

 

スマホ中毒が社会問題になるほど、スマートフォンは現代人に浸透しています。

ビジネスでも、プライベートでも手放すことが出来ないスマホ。

そこで気になるのがスマートフォンと健康の関係ですよね。

今回はスマホ依存症が健康にどのような影響を及ぼすのか書いていきたいと思います。

あなたは大丈夫?スマホ依存のチェックリスト・診断

スマホ依存になっている人は、自分では気づかないことが多いと思います。

スマホ依存の人の典型的な行動を5つあげてみましょう。自分がスマホ依存かどうかチェックしてみてください。

1つでも当てはまればスマホ依存!

  • 人と食事している時に、ついスマホを見てしまう。
  • トイレ、風呂などにもスマホを持ち歩く。
  • 寝る直前までスマホを触ってしまう。
  • 電波がなかったり、充電がなかったりすると、過度にイライラしてしまう。
  • 常にSNSの更新状況が気になったり、2ちゃんねるまとめサイト等を巡回する。

ライオンくん

上の項目を見て、ギクッとした人も多いのではないだろうか。
最近、こういう人は良くみかけるなぁ

サバトラくん

 

こっちが喋ってる時にずっとスマホ触ってる人と一緒にいたいですか?嫌ですよね。

実際に僕もその傾向があり、それが原因で彼女にフラれた事があります。笑

そのおかげで気づけたのでいい経験でした。

周りにスマホ依存っぽい人がいたら教えてあげましょう。自分では気づきにくいので…

改善策としては、物理的にスマホと距離を空けることでしょう。触れる時間を決めたり。それでもダメな人は家族に隠してもらいましょう。

スマホ依存が引き起こす健康被害7つ

ライオンくん

ここからは具体的にどういった健康被害があるかを見ていく。

スマホ依存だと感じる人は要チェックだよ!

サバトラくん

スマホに依存すると睡眠の質が低下する

ライオンくん

まず、スマホの画面から発せられる「ブルーライト」は睡眠の質の低下の原因になる。

 

ブルーライトの危険性とは?

夜、ベッドに入ってから、スマホを触り始めたらもうアウト。

だらだら触り続けて、気づけば深夜。

ブルーライトのせいで熟睡できずにそのまま出勤…

こんな毎日を続けていれば、疲れが取れずに体調を崩すのは当たり前だなぁ。

サバトラくん

 

夜、読書のためにスマホを使っている!という人は、電子書籍ではなく紙の本を読むか「Kindle Paperwhite」を買いましょう。

僕も寝る前に読書するタイプなのですが、kindleは紙の質感を徹底的に追及しているので、目が疲れなくてオススメです。

ブルーライトの影響を避けるには、寝る1時間前から電子機器(PC,スマホ,TVなど)の画面を見ないようにするのが重要です。

スマホ依存者はストレートネック(首の骨の変形)になりやすい

ライオンくん

スマホを使うとき、下を向いていると首がうつむいた形になる。この体勢が首の骨に大きな負荷をかけているんだ。

 

本来、首の骨は少し前にカーブしているのですが、これがまっすぐになってしまうことをストレートネックと言います。

首の骨がまっすぐになるといけないんだね!

サバトラくん

 

女性の方は特にストレートネックになりやすいので注意しましょう。

PC作業やスマホ操作によって、猫背になってしまっているとストレートネックになりやすいです。

ぼくは思いっきり猫背だけど・・・

サバトラくん

 

ストレートネックになると、頭痛や慢性的な肩こり、血行不良などを引き起こします。

予防策としては、休憩時に首をストレッチをすることです。最近はタオル枕なんてのも流行ってますね。

スマホ依存による視力低下

ライオンくん

言わずもがな、画面を見ることによる視力低下だ。サバンナでは死に直結するくらい重要だな。
特にスマホは字が小さくて、超時間見続けると目がとても疲れるよね〜

サバトラくん

 

疲れ目からの視力低下を訴えている人が近年急増しているそうです。

集中していても、適度に休憩を挟むことが大事です。

でも、PC作業の休憩にスマホ…なんてやってたら意味ないからね!

サバトラくん

SNS疲れによるうつ病やパニック障害

ライオンくん

「スマホ依存 = SNS依存」と言われるほど、スマホ利用者はSNSも利用している。
たしかに、SNS映えするからと言ってお店を選ぶ人もいるもんね。

サバトラくん

 

いつでも人と繋がれたりするのは便利なのですが、所詮ネット上での人間関係です。

SNSにハマるあまりに実生活での人間関係がおろそかになり、引きこもりがちになったり、うつ病になってしまう人もいます。

友達の楽しそうな投稿に対して、嫉ましく思ってしまったり、暇さえあればタイムラインをチェックして「いいね」しなきゃ…等と義務的になってきたらSNS依存の可能性が高いです。

海外の研究によると、SNSで他人を羨ましく思う人は8割もいるんだって。

サバトラくん

ライオンくん

そうなると、現在の自分が持っている幸福を感じられなくなってしまうだろう。

 

改善策としては「いっそ辞める」ことです。案外自分の近況なんて他人は気にしていませんから。

僕はSNSを辞めてから、癖でSNSをチェックしていた時間を別の時間に回すことができました。

SNSで繋がっていなくても、連絡をくれる友人は本当に大事な人ですよ。

スマホで指が変形してしまう!?「スマホ指」

ライオンくん

スマホの持ち方によっては、小指が変形してしまうことがあるようだ。
変形って怖っ!毎日の積み重ねは恐ろしいな・・・

サバトラくん

 

他にも指にタコができてしまったり、裂傷したりする人もいるそう。

指が変形することで、腱鞘炎や指がうまく曲がらなくなるといった症状が出ます。

なるべく同じ持ち方で長時間使わないようにすることが大切ですね。

Appps_2011325_2

出典 : http://image.excite.co.jp

着信が来ていないのに、スマホが振動した気がする。

ライオンくん

スマホのバイブ機能が震えた気がする。という錯覚を起こす場合がある。

 

ファントム・バイブレーション・シンドロームといった名前もついているほど、世界的に浸透している症状です。

名前が無駄にカッコイイな・・・

サバトラくん

ライオンくん

すぐに連絡を返すマメな人に多く見られる症状だ。

 

この症状を患っている場合、「すぐ連絡を返さなきゃ・・・」という脅迫観念からスマホ依存になってしまている可能性が高いです。

対処方法としては、連絡をチェックする時間を決めること。

例えば「朝・昼・晩」一回ずつなど自分で調整してみてくださいね。

スマホが無いと常に不安で何も手に付かない

スマホを家に忘れた時、やけに不安になるよ・・・

サバトラくん

ライオンくん

それはスマホ依存の兆候かもしれない。

 

常にスマホが側にいないと不安、まさにスマホ依存です。

スマホがないと常に不安感に襲われ、何をやっても手に付かないという症状が起こります。

改善策としては、徐々にスマホがなくても平気な生活へシフトしていくことでしょう。

いきなりスマホ断ちをするよりは、「決まった時間のみに触る」などのルールを設け、少しずつ改善していくのが理想的です。

まとめ

ライオンくん

今回は「スマホ依存」について見てきたぞ。いかがだったろうか
当てはまる人は多そうだ、毎日の積み重ねって怖いよね。

サバトラくん

 

スマホ依存の怖いところは、「毎日・長時間」という点ですね。

便利で気軽に触れるからこそ、ちりも積もれば山となると同じで、症状が蓄積していきます。

個人的には、ブルーライトの対策をしているだけでも睡眠の質が良くなるのでオススメです。

スマホのせいで虚弱体質なんてアホらしいから気をつけよう!

サバトラくん